変性意識状態(ASC。宇宙意識体験•神秘体験など) &セラピー

私たち一人一人はバラバラな存在ではなく、本来は宇宙全体と一つにつながっている存在なのです。
トランスパーソナルセラピー(トランスパーソナル心理療法)を通して、この宇宙との一体感を体験していただくこと(宇宙意識体験)で、生きる歓びが深く味わえ、万物に対する愛や慈しみの心が自然に溢れてきます。
そして、自己中心的な世界観や価値観が変容していくのです。
 
この宇宙意識体験は、心の特殊な意識状態つまり変性意識状態(ASC)の一つです。
変性意識状態には、①時間のワクを超える体験  ②空間のワクを超える体験  ③個人性のワクを超える体験  ④客観的リアリティのワク組みに収まらない体験  など(注1)があります。
わかりやすく言えば、神秘体験と言ってもいいでしょう。
これらも、トランスパーソナルセラピー(注2)を通して体験していただくことが可能です。
これらによっても、深い心の癒やしや大きな精神的な成長が得られていきます。
 
 
注1  変性意識状態(ASC)
①時間のワクを超える体験
過去に遡って精子と卵子が出会い受精したばかりの胚あるいはもう少し成長した胎児になる、  過去世を体験する、  先祖と同一化する、自分の属する集団・民族の歴史の全体やその中のある人物と同一化する、  バクテリアから哺乳類まで<系統的発生・進化の樹>の一部あるいは全体を体験する、   未来を先取りして、予知、透視、透聴する、   過去や未来に旅をする=タイムトラベルなどの体験  が
あります。
 
②空間のワクを超える体験
透視、 透聴、 スペーストラベル、 テレパシーなどがあります。
また、空間が収縮する体験として、自分が自分の器官、組織、細胞になるという意識があります。
 
③個人性のワクを超える体験
身体離脱体験、   対人関係で自分がなくなってしまう、   他者と同一化する、   自分と相手が2人別々でありながらまったく一つになる=<二元的一体化>の体験、   ある集団との完全な一体化、  動物や植物との一体化、   さらにすべての生命との一体化、   あるいは無機物の意識、   生命あるなしにかかわらないすべてのものとの一体化、   惑星意識、   惑星外意識   などがあります。
 
④客観的リアリティのワク組みに収まらない体験
霊や霊媒の体験、   超人間的な霊的存在との出会い、   太陽系さらには銀河系以外の宇宙に行く、   宇宙人と出会う、   ユングのいうような元型や複雑な神話的情景の体験、   さまざまな神と出会う、   普遍的な象徴(シンボル)の意味が直観的にわかる、   ヨーガでいうチャクラの活性化・クンダリニーの覚醒、   普遍的な<心(Mind)>の意識、   宇宙を超えた<空>の体験   などがあります。
 
注2  このトランスパーソナルセラピーを体験していただくためには、①その人自身に強い「必然性」があることが重要です。②前もって充分なカウンセリングを受けていただく必要があります。③服薬中の方は原則としてこのセラピーを受けていただくことはできません(長期服用改善カウンセリングを受けていただき、それが終了されていれば可能です)。